2016年03月27日

パールズ ヒル パーク

チョイと思い立ってチャイナタウン裏の丘に登ってきました。

昔一度来たことがあります。
ヘリテージツリーの散策のためのグループツアーでした。

バスで楽々上がったのですが良い気を感じた覚えがあります。

いつかまたと思いながら10年以上経っているかと。

EECFC312-D78B-440A-9184-E0E040BDF496.jpg

虫の音、鳥のさえずり、風があり
人気がない。

やはり良い気を感じます。

この頂きには一棟目立つアパートがあります。

7CCDD150-F034-40EC-BB8F-76649B53E254.jpg

老朽化しているのですが、まだ高層コンドミニアムが少ない頃の新鋭デザイナーによるものなのか
内外共にユニークな作りなのです。

食べ物持ってきてここでランチしたかった!

と思わせるぐらい憩えます(^_−)−☆

🙌🙌🙌
今日の気功はAH先生が来られていました。

ハンヤン後の特別レッスンは気を上げる手の形。

指を開かないでリラックスして地面と平行に!

6470D724-EE1D-4E11-BF68-AAD3D72CF128.jpg
こんな感じで。

トレパンくんの八段錦ともう一個エクササイズ、
デニーの簡単な方のエキササイズ。
そしてメルビンの太極拳レクチャー。

そこそこ盛りだくさんで十分疲れました!

さて、丘を降りるとしましょうか!


posted by グリーン at 11:50| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出店に見るシンガポール今@旧タンジョンパガー駅舎

タンジョンパガーのオープンハウスの様子は既にアップしたけれど もう少し掘り下げてみよう。

0D0E1765-55AF-46A9-8959-11F4313310A7.jpg

そうなのです。65件のブースが並んでいたようです。

午後の出店ではものすごい人でごった返していたけど、実は人気が二分していました。

人気があった店
商品のオリジナル性が出ているもの
オシャレ度高いもの
健康志向が高いもの

人気がなさそうな店
旧態依然
タダのクラフト領域から出ない作品

アート系の学生さんが自らのブランドを立てていたケースも多かった。
それとわかっても大学祭のノリ程度ではダメでセンスがないと。。
価値が感じられれば出店の割りに高くてもOK

AD2BB83F-732A-4A71-9784-581019603C1A.jpg
これは健康ジュース
自然素材 効能がクリアにわかる上
電球を容器に使うオシャレ度で人気

E7A88892-FAB1-49DF-8F80-888A12754438.jpg
ポラロイドカメラ撮影サービス
返信願望とグループ向けの記念として人気

9C3BEA73-5334-434A-9826-48D9F28622D2.jpg

こちらは不人気編
普通にテント小屋で売りそうな衣類と
おばちゃん趣味の可愛いクラフト

人気店の幾つかに聞いてみたところ
お店は持っておらずネット販売をしているとのこと。

DF2EACEC-FC1D-44BF-BDDB-E9827D5F0092.jpg
時計販売は100ドルはしないけれど 7、80ドル。
ここで売れなくても宣伝にはなるよね。
名刺を持って帰って貰えばネットで買える。

シンガポールはお店の賃貸料高いから
自分のお店を持つのは大変。

このような機会は貴重でしょうね。

posted by グリーン at 08:34| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

旧タンジョンパガー駅舎で

昨日はグッドフライデーで祝日でした。

マレーシアと結んでいた鉄道廃止に伴い使わなくなっていたタンジョンパガー駅舎のオープンハウスがあると聞き行ってきました。

ショップが出るのは3時からだけど朝から写真を撮ったり 見にくる人が少なからずいました。

暑かったけれど、そこそこ空間があるし、街中だけれどビルに囲まれていないノスタルジーある場所でゆったりした気分になれます。

38940F5E-E150-430E-905F-7C939039ABCD.jpg
なんかマレーシアみたい(^_−)−☆

中は高い天井に昔の様子を描いた壁画が6面あります。

43546A90-BAC1-49FA-ADF1-6003FFB71256.jpg

42927002-2EEA-485C-AEED-075B3540AF29.jpg
中央に煙を吐いて走る列車が見えます。

実は夕方にも再び行ってみました。
すごい人ってなもんではないです。
満員電車の中のように自由に動けないぐらいの人人人でした(≧∇≦)

でも若いアーティストたちのオリジナルクラフトのお店が並び活気にあふれていました!

8B467BF6-3A56-490B-8A39-6DDD8E0583E1.jpg

実際のレール跡はこんな感じでした。

AC55610F-ED5D-4E12-99EB-22CC63C0D073.jpg

1D21EC3B-8042-4D37-A68B-8C2520BF3162.jpg

レールのほとんどは既に撤去されていました。



プラットホームはこんな感じで長いのです。

土地は限られた資源だけれど、ずっと残っていけると良いな〜

一応国の重要文化財指定になっています(^_−)−☆
posted by グリーン at 15:05| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

23日LKY様の一周忌は満月でした

前元首相リー様の永眠は国民だけでなく
外国人でもここに住むものにとって
大きなことでした。

あれからもう一年が経ってしまったのです。

すごく前のような気もする。

DD50C8EB-FCE7-412B-925B-3846A32DF902.jpg
彼の選挙区タンジョンパガーにある
ダクストンパークで追悼式が行われた。

野外スクリーンで島内各地を中継でつなぐ
のであろう。

15CA15A8-7333-4256-ABB4-011E0701EB14.jpg

夜が深まるにつけ人が多くなってきた。
でもここも老齢化が進んでいるわ。
前に進む歩みが遅い。

パネルには昔のコミュニティセンターの様子や
政治活動の様子などを写した写真がずらりと。

前にも書いたけれど、彼の演説の声が好きだな〜
そして国の形成に心血を注いだ生き様は誰にでもできることではないと心から尊敬している。

同じ時代に生きれて 感じれた私の唯一の偉人でした。

199C80AF-00E5-4878-9D66-D6DD415EFD40.jpg

雲があったけれど満月の明るい夜だった。

奥様も既にあの世の方。
二人仲良く今は安寧におられるのかしら。

9DBC6B2C-938F-409E-AFCA-039121395B7D.jpg

元シティホールでも哀悼の行事が行われるようだ。

現首相で息子であるリーシェンロン始め政界の人達が旧国会議事堂にてスピーチを行ってもいた。

LKYを見てきた人達がまだいる間は、天国からの叱咤激励を感じながら国の舵取りを続けてほしい。

でもリー様のキリッとした姿勢には誰も至らないだろうな〜

改めて思う。ぽっかりと穴が開いたようだと。

それでもみんな生きていかなきゃね!


posted by グリーン at 01:30| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

夜のお散歩

最近 日中が暑い(O_O)

そのせいか夜のお散歩に繰り出す人が多いようだ(^_−)−☆

CF904497-92E1-467B-962F-4C451421F4A0.jpg

マリーナベイサンズの有名なホテルを眺めるスポットは幾つかあるが このはす向かいは まだ建物もなく野っ原と遊歩道のお勧めスポット。

アート作品が点在していていい感じ。

34637F3F-7968-4C28-AFAC-1C0EEE27D0BF.jpg

これもそう。

天使の輪っかと羽根を拝借してパチリ!
おっちゃんもやってたよ〜(O_O)

私は写真に残せるような格好じゃなかったので(^^;;

71562679-6991-48B3-9BC3-EFE1BB5E6FCD.jpg

色々なビームが変化を!

夜桜見物は出来ないけれど、浜風に吹かれていつまでも佇んでいれる感じ。

796EFA19-517F-4B8C-AB56-4DE42EB01F96.jpg

こちらはクラークキー

美しい街だけれど、人工的とも言えるかな!
posted by グリーン at 19:32| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

大英博物館展で世界の旅

NMSで開催中の大英博物館。
3回目にして日本語ガイドツアーに参加。

お蔭で そうだったのかと発見が色々ありました。

今日は その中のコミック関連を数点取り上げましょう(^O^)/

D47D8E1E-8A75-40BA-AD2C-535012C74E26.jpg

これは古代ローマの皇帝ハドリアヌス帝

ヨーロッパギャラリーの展示の1つ。
歴史を遡り著名な歴史的人物のモチーフを
彫像として敷地の庭などを飾らせていたという。

この人物は日本のお風呂に古代ローマ人ルシウスがタイムスリップするというコミック漫画「テルマエロマエ」に出てくる尊敬する皇帝。

ガイドの河井さんの説明によると5人の偉大な皇帝の一人で 彼の治世中は平和で安定していたという。

口髭はファッションや文化への関心の深さの表れだとされているそう。

099EDFED-8496-48E7-AFA2-9455215B95D2.jpg

こちらはミケランジェロによるスケッチ。
古代ローマの建築を研究するがごとく詳細を描いている。

彼はコミック「チョーザレ」の時代の人だ。
キリスト教を中心にヨーロッパをまとめようとローマの力が強かった時代。

39A42360-BF27-4625-8B32-E1548573DC12.jpg
キリストを描く絵が数点展示されていた中の1つで、レンブラントの「三本の十字架」という作品。時代は200年ばかり新しい。

この作品、初期のエッチングは少し明るく詳細が描かれていたが この作品では、かなり削ぎ落とされ暗さの中に浮き上がらせる まさに彼が光と影の魔術師と言われた特徴が表れている。

ガイドされて改めて見ると 吸い込まれそうな世界観をこの額の中に観る思いだった。

やはりガイドツアーに入って回る方が間違いなく充実する!
posted by グリーン at 11:23| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする