2016年08月31日

ジェネレーションギャップ

昨日はお仕事でお客様と長い電話になったのですが、
その根本にあったのはジェネレーションギャップかなと。

私より少し年配の方だったのですが、対応した若手の
対応に誠意が感じられなかった模様。

これは私も日本に帰るとよく感じることなのでジェネレーションの
違いなんだろうと思う。

丁寧にしようとしているかもしれないけれど、マニュアル的だと
何かスカンとかわされた感触を感じるのである。言葉の問題や、
相手の立場で考えず、会社から言われた方針に従っているの
だから問題ないという態度。

それに加えてグローバルカンパニーの効率よくマスで流す
スタイルもまた受け入れにくい。融通が利かないその方式は
日本のきめ細かい対応になれた世代には受け取りにくい。
考え方を15度でも動かせば対応できるはず。
なぜできないの?となってしまう。

お客様は神様のつもりはなくても、人として相手の立場を
理解した対応するのが和のココロではないでしょうかしらん?
効率がいいならあなたもいいでしょ!と決めつけるのは会社の勝手。

実は、少し前も同様に普通に考えれば、簡単だったことも
融通が利かない組織のシステムのために翻弄されたケースがあった。

当たり前の感性がやはり日本と欧米では違うのかもしれない。

若い世代は、欧米化のすっきり、すっぱりを受け入れるのに
どうやら造作ないらしい。

こうしてどんどん日本のココロが消えていくとしたら残念である。


posted by グリーン at 06:40| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

どう老いる?

この間の夏祭りで福山雅治のCDを購入した。

朝聞いているFM963スマイルウェーブが出していたブースで
どれも2ドルだった。もう終了間近なのに結構残っていたし、
福山雅治の声は好きだからいいかなっと。

特に好きな歌があるわけでなかったので、なじみのある
ヒットソングのカバーを選んだ。

ジュリーの「勝手にしやがれ」が目に入り、福山さんでも
行けるかもと思ったし、聞いてみたかった。

悪くないけれど、やはり聞きなれた沢田研二の方が素敵
だった気がしてYouTubeで聞いた。

やばい!次から次に聞いてしまう。
齢をとってからのも、若い時のも。

体重制限をしていない今のジュリーには昔の色気は無い。
でも声は変わらず澄んだ高いトーンできれい。

彼を表する動画があった。今のジュリーは声を維持することに
専念し、わざと体格をつけているとのこと。テレビなどの
メディアにでなくても毎年ステージをこなし、50万人も
動員できているって!見に行ってみたいもんだ!

ショーケンのドキュメンタリーもあった。3回の離婚で
ひとりで暮らしと言っていたが、その後4度目の結婚を
しているようだ。

ドキュメンタリーでは恐喝事件の執行猶予中で、言動を
律している最中だったもよう。

一斉風靡したふたりも初老に入った団塊の世代。
どちらも己の考えを妥協できぬ頑固さが共通しているようで
心地よく社会を渡っているというよりは、自分を信じて
一般はどうであれ突き進んでいる感がある。

永く生きると言うのはなかなか大変なことである。

若い時に持ち合わせていたタレントでキラキラしていたがゆえ
余計に老いに入っても社会が無視してくれないのである。

ジュリーは、過去は完全に断ち切っているようだ。そして
生きる道は歌。見た目で勝負なしで歌声で勝負。確かに
声はきれいである。でも、やはりあの美しさやセクシーオーラが
ジュリーそのものだった。

ショーケンは、売り物のやんちゃではやっていけない。
役者としてのプロフェッショナルがやや薄い気がする。その分
苦労しているように思える。

齢をとったら、過去を引きづるのは難しいのかしらね。

私も今は何とかしている仕事も5年先はできない気がする。
どうしたもんかしらね。

posted by グリーン at 02:52| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

創作飯

納豆が無性に食べたくなって。

ご飯は重いので お素麺にぶっかけに。

07DD82F3-27DE-466E-9382-50F52BCFACC4.jpg

本当にぶっかけとしか言いようない見た目(@_@)

ちょっと引いて撮るとちょっとマシ?!

3F9D586E-2496-40C9-BBED-7C42904A75AF.jpg

お茄子のオリーブオイルかけ蒸し煮を
添えてみました。

満腹じゃ〜(^_−)−☆
posted by グリーン at 21:05| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆったり土曜日

休みの日 何も行事を入れないと
あっという間に時が経ってしまいます!

なんかもったいない気分(≧∇≦)

昨日は同期でお肉の日(^O^)/

3F59844F-7577-4F1D-86C5-FB2DA3E57746.jpg

ただ食べて飲んでだけれど、ガヤガヤ
何度もカンパーイして、
ハングル、マンダリン、日本語の
プチレッスンも。

恋話も幾つかあったし(^_−)−☆

週末の開放感を心地よく共有できたわ!
posted by グリーン at 18:48| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

ベンハー

A10C9DBC-2DD6-482C-823B-1194401358D1.jpg
昨日 映画に行った。
かつての有名なベンハーは1959年製作。

宣伝の写真パネルの主人公の顔が好みで
なかったのでパスするつもりだったけれど
検索すると レヴューが良くて関心を。

調べて行ったつもりだったけれど キリストの
磔刑に至る話が盛り込まれていたことに
気づかず見てきて そうだったのかと。

キリストは強いオーラでなく、静かに
人間の罪をかぶる人として描かれていた。

キリストは、ベンハーの人生に並行して
起こったこととして描かれて、その他時代
背景はローマ帝国が覇権を広げ遠征をしていく様。

それゆえにユダヤ人の主人公と兄弟のように幼年時代を過ごしたメッサーラと敵対することに。

最初見ていて分からなかったのが、貴族のベンハーの母が、感情的にメッサーラを嫌っているのかと思っていたら、信じる神があなたとは違うと何度か告げていたのがキリスト時代のローマ人とユダヤ人だったのだと。

この仕掛けで引っ張り、最後の方の4頭馬車の競馬の迫力で盛り上げていた。カメラワークとCGでリメイク版は迫力を出すのかと思っていたが、役者のハードな取り組みなくしてはあり得ない迫力を見れた。

その他キリストの奇跡はローマ軍により殺されたと思っていた母と妹が癩病で隔離されていたのが、キリスト復活後に治って共に暮らせるまでになっていたり、かつて殺すと復讐に燃えた心が競技後友情復活に。

映画らしい映画で満足でした。

主人公のジャック ヒューストンの長髪時代は
カッコよかったし。

4763D551-DAA7-4773-9EC6-78191F5E67EF.jpg

映画前の腹ごしらえはフライドフィッシュ
ビーフン。完食!
posted by グリーン at 07:32| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

チームビルディング

社内の交流会のようなイベントが
昨日行われました。

F75CC81B-C04A-4BC2-A915-F3DE9E91287B.jpg
150人ぐらいの参加だったので会場は
やや手狭でしたね〜

9435BE8C-0313-4AD2-88B2-CC79291E50CD.jpg

1ラウンドは食べることに走って写真撮れず。
これは2ラウンド目。留めはジェラード。
夕食はパスしました。

ハイティービュッフェで着席式でした。
4人掛けテーブルに日本人が3人という席で
お料理を撮る以外 ほぼ動かず(≧∇≦)

チームビルディングに反する行い?!
やや反省。

オーチャードのマリオットホテルだったので
帰りは近かった(^O^)/

私達同期は仲良しさん。
D03320CD-4D91-4DD5-AC39-D64BBD1C64E9.jpg
写真撮るよーの声掛けに集合(^_−)−☆
posted by グリーン at 08:40| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする