2016年09月30日

健康に良い教え

借りた本やサーチで心に引っかかった
健康に良いこと。

呼吸の吸って〜吐いて〜だけに
意識を集中する3分瞑想

ガッテンで放送。瞑想を科学で解説。
前葉君から指示が来なくなるので
海馬君が休めてリフレッシュできる(^_−)−☆

とても説得力がありました。

これまで瞑想について読むことは
何度もあったけれど これが一番。

なぜって、辛いとか、腹減ったなど邪念
でなくて崇高なことならなんて言うのも
あったけれど、なんでそれで差が出る?
ガッテンの方が理にかなっている。

ブッダが提唱したのもガッテン側
じゃないかな。

あと 茂木健一郎氏の朝方の勧めの本。

これは自然に実施しているが、目標や
プランを立てると より効果的だと。

彼は学生時代の朝利用で英語本を読む
実践をして、英語の克服に役立ったと。

習慣にしてしまうと良いのだとも。

会社でも、タイムマネジメントという
課題が目の前にあるのだが

私 今は学習時期のようだ。

4137115D-86A9-4AF7-8935-459211629F39.jpg
社食の健康フード!

ビーフだけど、肩肉の噛み応えは顎を
動かし、繊維質たっぷりの雑穀米に
グリーンベジタブル。
posted by グリーン at 08:57| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米からお偉いさん

お偉いさん来星で彼と交流を図る
タウンホールがあった。

自己紹介の後は質疑応答。

何1つ心に響くものを得ることはなかった。
でも彼は人間的で良い人のようでした。

集会の後ライトミールの ビュッフェが
用意されていたのですが、なんとビールも!

FB15A3A6-F9D0-46ED-BF28-A14779539741.jpg

アメリカンです〜

3189E747-AF27-4DEA-851E-91725E527DFA.jpg

味は、パンチに慣れている者には
気が抜けた感じ。苦味はない、
フルーティでもない。

でもジャンクフードと合うかも。

ちょっとほろ酔いで家に帰って
お口なおし。揚げ物を食べたので。

34361812-CEA4-4E85-879F-5E3F19B2B59D.jpg

さっぱりにゅう麺。エビは買って帰りました。
揚げ物でしたね〜(≧∇≦)
posted by グリーン at 08:42| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

チベットチベット

在日韓国人3世 キム・スンヨンが書いた本を読んだ。

ACE31633-3848-43EB-AAB2-A61095FD5656.jpg


知っているつもりのチベットは肝心なことは何も知らなかった。
本だけでなく、本当のチベットの現状を知ってほしいと著者自ら
映画を作成している。

より多くの人が読み、観てほしい!

すぐに何かできなくても、知ることは大切だと思う。

読後、検索してみたら日本の密教の住職がテレビで現状を
訴えていた。

世界がほおっておくのは、自国のメリットを優先すると
これにより中国と摩擦を起こす必要性の優先順位が低いから
なのかと疑っている。

しかし、こういうことがひいては戦争を引き起こす要因になる。
戦争に至らずに済んでいるのは、被害をこうむっているチベット人が
仏教徒で殺生を好まないことや、それを推奨しない亡命中の
ダライラマ14世の存在があるからであろう。

ダライラマにもしものことがあったら、たとえ仏教徒でも
蜂起する人が出ないとは限らない。

この本を書いた著者は、日本に生まれ、韓国人であることを
隠し、日本人として学生時代を暮らし、親や祖父母が祖国の
誇りを維持したいという姿勢に逆らって日本籍に入ろうとさえ
していた。長年のアイデンティティを見つめなおすかのように
親に鍼灸医学の勉強に行きたいとウソを言って世界旅行を
試みたのが発端だった。

旅で得たものは多かったようだ。同じ故郷だと知ったとたんに
見ず知らずなのに大歓待してくれた韓国のキムさんの存在。
ダライラマは亡命政府をインドのダライサラムに樹立。チベットの
本土は中国人に制圧されているが、彼がいるところが彼らの国
だという考え方に触れる。でも、子供たちは純粋に、チベットを
捨てるわけでなくチベット人として本土に帰りたいと言う。

さて、知ってほしいことというのは、中国がチベットに非人道的な
行動で彼らを迫害している現状である。

かつてのユダヤ人の虐殺と変わりないぐらい非人道的。
裏には中国とロシアの取引があり、ロシアが中国にチベットを
駆逐することを迫っていたらしい。今から約6,70年前のことである。
今も危険を冒してヒマラヤ越えで亡命国に向かうチベット人がいる。

社会主義を推し進める上で宗教で人々の心を掌握することを
良しとしない中国はチベットに勢力拡大を成功させたのちは、
自治区としての自由をほしいと訴えるチベット仏教の中枢である
仏教界に弾圧をしかけてきた。彼らこそが人々の自由や幸せを奪う
根源だとし、中枢の力を封じようとしたのだ。

最初は、中国こそが民族の味方とばかりに人々に情宣。
民衆が中国の態度に異を唱え、抵抗する僧侶に同調するかのように
民衆のデモが膨らむと、彼らに銃を向け、引っ立て、人とは思えない
拷問を繰り返し行う粛清に転じた。

ダライラマと仏教徒の教えを支えに、すべてを受け入れ拷問に耐えたり
逆らうことなく命を落としたチベット人が大勢いたことを私は
知らなかった。

ダライラマがいる亡命国のことも知らなかった。

中国政府は東シナ海の勢力拡大に東南アジアの海域に、主権を
主張してせめぎあいをしているが、彼らの権利がないところにまで
覇権を広げる方向は今も昔もかわりがない、その中に人権が無視される
ことも変わらないのだろう。チベットのことを見ると、彼らの行動に
潜む恐ろしい目論見をもっと深刻に考えるべきだろう。

なんでこんな人でなしなことを今の時代もできるのだろうか?
なんで国連など平和を訴えるべき存在がこれをのんきに放置するのだろう?

平和を乱す存在中国、朝鮮のことは有識者には悪の存在とレッテルは
貼っているとは思えるが、非合法を推し進める彼らの前に、合法で
対応するには限界があるということだろうか。

過去の歴史で国が倒れるのは、国内の人々が反旗を起す時である。
マインドコントロールされているかの国々の人々の目を見開く方法は
ないものだろうか。

ネットコントロールはかの国の重要課題で、厳しい規制がしかれている
ことは想像に難くない。なんとかこれらの逆手を取って民衆に訴え
られないものか。

チベット民族の存続の危機の中、人の道を生きている彼らは抵抗はしない。
ダライラマ自身も世界各国に招待されていってはいるが、チベット人を
救うための有税でなく広い人の生きる道を説く高い位置に視点を置いている。
彼は仏教の教えを広げるのがミッションで足元の幸せを求めていないので
言わないのだろう。しかし、周囲の先進国はもっと学び、気づき、
そこに言及し、行動を起こさなくてはいけないのではないだろうか。

思いつくままに書いてまとまりなくなってしまったが、今私にできることは
できるだけ多くの人に現状を見る目と知る探求力をもってほしいなと
訴えること。最初の第一歩が次につながると思うから。

筆者はじめ、この本のことや映画は検索すれば簡単にヒットする。
posted by グリーン at 06:52| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

週末終わっちゃった!

いつも通りだったけれど
お友達といっぱいおしゃべりした
二日間でした。

朝は久々太極拳。
24式など昔からやっているのは
ちゃんと覚えているもんだわ。

3EF5BB7D-6A01-4D6E-85F5-2E2D0CCE7EFE.jpg
ジャージャー麺
この手打ち麺が見たいと 友人とのランチは
ここにしたのだけど、気に入っていただけたのは
別のお店

1A07070C-8073-4640-A1D8-126FD39B110F.jpg

野菜肉など素材を選んでチリ味で
炒めあげてもらった大皿料理。

D7D08AF3-4A90-4216-B054-657DB82E34CB.jpg

お昼から飲むの?なんて言っていたのに
カンパーイ イェーイ!

暑かったね〜
お口なおし?は渡邊コーヒー
こーの方が割高!

ここに来る前にはミシュランで星をとった
ホーカーに寄ってみました。

295B596F-8B41-4768-80C1-0CA63E462DE3.jpg

長蛇の列。醤油味チキンライスで味は
濃い感じ。もちろん並ぶのはまた!

日曜日は、雨が降り始めたけれど、
そのままボタニックガーデンへ。

5E8D4858-944E-46FF-ADD1-9F93EC40BC5F.jpg

ハンヤンが終わった時には晴れてきたので
屋根下からいつもの場所に!

やっぱり気持ちが良い!

デニーきていなかったので八段錦と養生だけ
こじんまり人数で。

その後はしばしおしゃべり。

二胡も、淡々と練習してポー先生や
久々復帰のテイさんとおしゃべり。

ランチでは二胡仲間のYさんと
長々とおしゃべり。

会社では時間に追われているので
こういったまったりおしゃべりタイムは
楽しかった!

F6F1E8BE-B681-4860-91C5-9BC3AEA51478.jpg

エビモリモリのフードコート経済食(^O^)/




posted by グリーン at 07:10| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

週末 ボタ雨

太極拳はお休みが続いたので久々。
忘れているだろうな〜

仕事で覚えることが多いので
脳みそは他に使っていたし。。

仕事のステージが上がり、楽な点も
多かったのだけど、油断していたようで
些少の違いを聞かなかったせいで
大間違いを幾つかやらかしました(≧∇≦)

スピードを求められるようにもなったので
そちらも大変!

週末が有難いと実感です!

今朝は雨かと窓から外を見ても風ばかり。
でも外に出たら雨が降っていた跡が!

0B224773-697E-46A1-B3B3-EFC9C9172F9B.jpg

大粒の雨がパラリとあったようです。

お昼は前の職場仲間とランチ♪
posted by グリーン at 08:29| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

システムが人より上?

仕事に慣れてきましたが こんな思いが
頭によぎる日々です。

24時間サービスをするために情報共有を
システムを使うのだが 文章で十分に
伝えきれず お客様を怒らせてしまうことも。

でも会社はあくまでシステムに従うことを
優先している気がする。

日本ならお客様第一改善なんだけれどな〜

朝から愚痴もね〜

3BBA1EAE-80D9-440C-9932-FEAD38404A64.jpg

でっかいバナナを食べました!
ツインだったみたい。
posted by グリーン at 09:15| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする