2022年01月22日

カフェ☕️Hさんと3年ぶりかな?

私忘れていた選別品での立て替え
10ドルを渡したかった。

本帰国や、家購入などプランが進んで
いるらしいので久々に会いたかった。

仕事始めたらウィークデー会えなく
なるし。

493007B0-CBDD-4781-AAB8-F5C54DCF8C45.jpg
タンジョンパガーのショップハウスの
カフェは北海道ジャージー牛の牛乳が
売りらしい。

味などテイストにうるさい彼女に
場所は選んでもらったほうが無難と
お願いして決めた場所だったが
甘いもの嫌いなので、シグネチャー
パフェなど食べる訳なく、コーヒーの
ミルクすら入れたくないそう。

多分日系だからと決めたのでしょうね。

私もパフェは重すぎるとシュークリーム
を頼んだ。

CCD63EA3-5981-4929-AD8E-7EADE80C9C06.jpg
デッカくて食べ応えあり!
美味しいけれど、正直言えば
コージーコーナーのシュークリームの
方が私には満足度高い。

チープな庶民でございます

一番心配していたのは一人で突っ走って
旦那さんと関係壊れていないか?
だった。

この点、理解を示してくれているようだ。

もちろん一緒にいてほしいようだが
彼女のもう限界近づいている!の
訴えに折れたのでしょう!

優しい旦那様だ。

アジア、シンガポールの暮らしに
馴染めず楽しめないのが理由と
言っているけれど、日本を離れて
長く望郷の念もあるのかもしれない。

繊細なガラス細工のような心の人。

以前一緒に働いていた職場でも
不満が渦巻いていて、辞める!とか
自分の納得いかない行動の人に毒づく
ことが多かった。

人によっては、それにより傷つく人も
あったかもしれない。

でも大きな目で見れる大半の人は
また毒づいて〜と嵐が去るのを
待つか!のスタンスだった。

本人がニッチもサッチも行かずシビアに
七転八倒しているのにビールでウサ
晴らしたり、可愛いキャラのせいで
許されていた得なキャラなのよね。
愛されキャラ?!

繊細さは心の病に近いかもしれない。
何が普通かは決めにくいものがある。

良い旦那さんに巡り会えたが
何より!

友達なしで、引きこもりで問題
ないらしい。だったら 
それで良いのかも。

私も心配しなくて大丈夫だと
昨日確認できた😄

B432D5EF-BA96-42CC-AD27-C99AF522EB0B.jpg
帰りに近くのURAだったかな?
都市計画ギャラリーの閉館間際に
滑り込み見てから帰宅

すき焼き作ったよ❣️

79205C7C-8FE5-428A-A74C-83DADC422A43.jpg
ガッツリお肉久しぶりで
満足でした‼️


posted by グリーン at 11:17| シンガポール ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする