2013年11月21日

11/21 ツアー終了

予定のスケジュールの最後は
回れませんでしたが、素敵な偶然が
あって、全て良き方に運ぶラッキーデー
でした。

ビエンナーレアートを見て歩いたの
ですが、前向きなキラキラオーラを
感じてくれてか、どこででも気持ちよく
ガイドをしてもらえました。

ライブラリーではガイドはありません
でしたが、4作品を見ていただけました。

image-20131121190456.png
一見、ただの街灯ですが、


image-20131121190716.png
中には魚が、、、ギョ!


image-20131121190830.png
ボックスにシンガポールの日常写真が。


image-20131121191048.png
期間中に中を取り替えるようです。


image-20131121191153.png
廃材ペットボトルを利用した花畑。
セカンダリースクールの生徒さんの
協力で出来上がっています。


image-20131121191340.png
近くでみると、こんなのだけど、
御花畑は綺麗です。

次に行ったのはラサール校
事前に見たいものを選択頂いていたので
到達が楽でした。


image-20131121191749.png
目指すはこのビデオ。

中央アジアの情景に不思議キャラの
お姉さん、おばさんがカラフルあるいは
過激コスチュームで登場で不思議な
動きを。

2つのビデオは、関連ありそうで
物語がありそうな メッセージが
ありそうな と言った感じながら
ビジュアル的に綺麗で20分たっぷり
見てしまいました。

次はプラナカン博物館。


image-20131121193234.png


image-20131121193300.png


image-20131121193338.png


image-20131121193418.png


image-20131121193445.png

展示フロアにいたビエンナーレ
ボランティアの方が説明して
くださいました。

ランチは近くのプラナカン料理の
レストランへ


image-20131121221151.png

こちらも先に来られたお知り合い
聞いてこられていた。

客商売としてなっておらず、長年行くことなくいた。でもその心配は裏切られ

サービス満点のお店の方が親切に
対応してくださるだけでなく
ジョークを交えて何かと気遣って
くれました。


image-20131121222609.png

お支払い後 あと5分と引きとめられ
個室コレクションを見せて下さった。


image-20131121222831.png
こちらはビーズスリッパコレクション



image-20131121223002.png

食後はバスでギルマンバラクに。

こちらでも大いに良き思いを。










posted by グリーン at 23:35| シンガポール ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペットボトルで作られたお花が綺麗ですね。
一つ一つお花が違っているので、これだけ大きな作品となると、大変だと思いますが、見事ですo(^▽^)o
Posted by marie at 2013年11月22日 10:32
ゴミを花園にという考えのようです。シンガポールらしい!
中学の生徒さんなど共同作業なので、大変だけど楽しみもあったことでしょう。
他にも、自然に触れ、大切さに目覚めてもらうため?!中学生に、アーティストが、スケッチなど自然観察と記録を教え、最終的には白いお皿にコバルト絵付けをするという作品もあり、素敵でした。
現代アートは一般の人とコラボの作品が結構あるのも
魅力の一つです。
Posted by at 2013年11月22日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: