2017年10月23日

雨の月曜日

日本は台風21号が広域に影響を
もたらしている朝 こちらも雨です。

台風には遠く及びませんが 傘を差したく
ないので7分も待つけれどバスに
乗ることにしました。

交通機関が乱れている中日本のスタッフは
無事に来られているかしら?

昨日の気功、なぜか人が多かった。
後ろのグループの先生がお休みで
流れてきたからかな?

C41B5D1E-A902-4B4A-B91F-A012443B7111.jpg
スワンレイクに白鳥が増えていました。
いつもいるペアの子供だという人やら
若いのを入れようとしておるのだと
関係者でないのにしたり顔で教えて
くれた人もいました。

美しさでいうと これまでの子達は
かなり美男美女だったのだと気付かされました。

65AB0D20-98FF-4704-820A-A4E3549F855A.jpg
こんなキノコ発見🍄
毒キノコかしら?

11時からのオーケストラ練習会にも参加。

ずっと弾きっぱなしではないけれど
3時間!頑張ったわ。

昨日は日本人の友人はいなかったので
ローカル色強いホーカーで遅いランチ

7C668794-233F-4F80-9BB2-B702B42BCFB9.jpg
豚足のゼラチン質補給。
コラーゲンを期待!
posted by グリーン at 09:41| シンガポール ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

DTL open day

さて 続きを。
せっかくの無料乗車日 無闇に
乗ってみようかと出かけた。

降りたのはゲイランバルという駅。

期待したのは 混沌と古い住宅が残る
ゲイランスレイに行きたかったのだが
見当はずれだった。

辺りはHDBがある住宅街のみ。
よくあるモールすらなかった!

後で地図を確認したら、どの駅も
観光で面白そうなところは無さそう。
今日行ったシーメイにもタンピネス経由で
行けるが大回りだと判明。

唯一便利なのは リャンコートの明治屋と
博物館があるベンクーレンだけだわ。

AC42F628-A9A1-4796-B519-EF6D7993A424.jpg

ゲイランバル周辺地図

E6CECC2D-52AF-46C8-A525-08B3E5CD0AA5.jpg
こんなHDBが並んでいるぐらい。
向かいにautomobile Asociation があった。
車を持っていないから関係ないが。

6D39974C-D460-4DDC-9F8B-597CA0192C21.jpg
これがリャンコート近くのフォートカニング駅
緑いっぱい。

でもDT線は駅構内も外観も色合いがチープで
頂けない。

45C9A759-70ED-4DCD-99D0-FFBCB4AEFD41.jpg

98A372B6-B3E4-44FD-84EF-A4072A7FF5CF.jpg

暮れゆく太陽は街を美しく彩ってくれて
目の保養になった♡
posted by グリーン at 18:26| シンガポール ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道教祭 DTL オープンデーpart2

昨日土曜日 久々にパネルお好みなら
太極拳に最初から参加。

基本の24式ですら 時折間違える(^^)

帰りはすっきり真っ直ぐ帰る予定だったが
少し寄り道

1道教のお祭テントを見つけて立ち寄る

2CCCCD57-4566-4DF4-A150-B7A6D255438B.jpg
お寺内が手狭な場合 こうやってテントを張る。

夜のお祭りのため朝は留守居の若人だけ。

写真を撮ってもいいかと聞く問題ないって。
おおらかである。

入り口には土地神様
A9111708-D54E-46C8-9387-B2CBC132B9E4.jpg



CDD61720-5C8C-49D5-9881-B55B5AF75EF4.jpg
そして脇を固める神々だろうか?
馬の模型には草を食べている様子が。
豊穣を象徴?

0EC23E32-0C9E-42AD-A647-CE7AB74D766C.jpg
エキゾチックな四面佛像も



62997568-C795-48E7-B3AC-1B25C2D212BB.jpg

この入り口を背にした祭壇に向き合った奥が本尊と言うか 一番高位の玉皇帝と神々

71EFA697-6E44-453C-8CBB-F0EBE523505F.jpg

夜の祭事見たかったけれどクレメンティ
遠いしな〜

58E9CD9F-3903-4EC1-8940-7EC663A15013.jpg
祭壇の間地面に意味深マーク
北斗七星を象ることが多いが
ちょっと違う感じ。

2 亀ゼリーのお店🐢

喉用漢方を探していたので
試し買い

15A000AA-D982-4357-A302-E41CC2BEC56A.jpg

CDD24A8F-1A5B-4CF7-9DFD-739EAEC5C53A.jpg
まだ効いた気がしない(^^)

気功をするボタニックガーデンに到着
したので ダウンタウン線話は続きにしよう。
posted by グリーン at 08:33| シンガポール ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

まだ治らない風邪😕

なかなかしつこい風邪である!
体は治そうと頑張ってくれているようで
昨日はファミリーデーで1時以降に帰って
良いことを利用して2時2時退社し 家で
睡眠を。

8時からの気功から戻るとシャワー後
また直ぐに睡眠。

よく寝れるもんだわ!

もちろん本当に何もしないわけではなくて
メールやチャット 読書も少々。

48DDBCA4-9D82-4189-AB40-F5CEAF04A289.jpg
これは電車んの中のお飾り。
インドのお祭ディパバリーにちなんだ
ステッカーが貼られています。

67D7F906-BEEF-441F-8CF8-093F3CA8561C.jpg

写真はうまくとれていないけれど 結構可愛い。

うちの同居人インド人は昨日オフだったようで
昼過ぎに帰ったら リビングでゴロンとしていた。

まさか また会社辞めたのでは?
彼もなかなか定職につけないようだ。

嘘か本当か?電話で自分はNUS出ていると
話しているのを聞いたことがある。

もう直ぐ赤ちゃん生まれるし
頑張んなきゃね。
posted by グリーン at 08:39| シンガポール ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

平穏な1日でした。

祝日明けで メールが山盛りかと
思っていたが意外に少なかった。

また仕事を下ろしてくる上司がお休み。
ミーティングも無し!

ということでストレスゼロの平穏な1日でした。

684DD544-D415-477D-A0F0-D3B75262A410.jpg
これは現存する昔の井戸。

川からくみ上げ牛車で水売りもいたが
裕福な家は敷地内に井戸を持って
いたらしい。雨水を貯めることも。

水道がある今では考えられない不便な暮らし。

現代は恵まれた時代だ!

CA2F70C2-201A-4846-90DC-EC6B8DA545D8.jpg
井戸を覗くと。。
当然もう使っていないからね。

979D16F5-F5D8-470A-ADE7-CF9EC96C61E6.jpg
生姜入れてって言ったのに 一片も
入ってなかった!!

さて金曜日♡
posted by グリーン at 09:42| シンガポール ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ハスの花 仏教?

気功を通じた知人の勧めで
ハスの花の展示会に行ってみた。
初めてよくわかったよ!と。

昨日の祝日は特に予定なく
午前中は友人へのメール返信やチャット
部屋の片付けなどで過ごし、夕方近く
だったが 団体グループも大勢いて
賑わっていた。

E742C624-CA74-4EE4-BA4D-756D61A2291A.jpg

場所は、アートハウス

実は何の展示かよくわからないままに
やって来ていた。

BE6A02C8-4158-4639-B258-C66C43630974.jpg
え?創価学会の池田大作氏?!

日本の創価学会とシンガポールのSokaは
人々の印象が違っている。

日本では聖教新聞の押し売りで実態を
知りたいと思わない悪い印象がある。
足抜けが難しいという噂も 財産を
取り上げられるとも。

でもシンガポールでは幼稚園経営や
国のイベントに若人中心にマスダンスで
参加するなど明るいイメージなのだ。

良い印象から仏教の教えも池田先生も
刷り込んでいるらしく 強い信心を
持っているようだ。

さておき展示。

写真撮影禁止だったので載せられず
残念だが 結構見ごたえがあった。

仏教の起こりから伝播の経路や
主要人物の紹介パネル。

日蓮宗になるため その教え
主たる経典 法華経のこと。

タイトルはまさに ロータス スートラ

25187A6C-4167-47F8-9048-3088B40026CE.jpg

大きな集団に育てた力を元に人財 資財が
投入されたことが感じられた。

中で人の誘導やガイドなどボランティア
されていた信者さん生き生きされていました。

お勉強になったわ〜
そして敦煌の洞窟のパネルも印象的だった。
posted by グリーン at 09:22| シンガポール ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする